トラク場 第62回「気になるどうなる、世界のニュース」

気になるといえば正直日本の行く末も気になるのですが、
世界のニュースとなるならやはりミャンマーの問題でしょうか。

何というかミャンマー軍事政権、

やりたい放題ですね!

こうまで世界情勢一切気にせず民衆に支持されない軍事政権で、
しかもやりたい放題とは流石に凄いと言わざるを得ません。

今日もアウン・サン・スー・チー氏に対し、

軍事政権に降伏するなら対話してあげる♪

という条件になってない条件突きつけてましたし、
もうアメリカもマジギレしてるし、実に興味深い状況ですね。
いざ戦争ともなればこの政権を支持してない民衆に被害が出るわけですから、
それを判っててやってる気もします。

どうなることか。
久々のトラク場参加で結構真面目な話でした。

第62回★気になるどうなる、世界のニュース

ブログランキング・にほんブログ村へ

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

  • シェルミー好き

    なんか、ミャンマーを、ある意味まっとうな国と見なしてないというような意味(正確にはちょい違うんだけど)で、
    国民やアメリカの政治家の一部などで、未だにミャンマーをビルマと呼ぶ人が結構いるとのこと。

    ミャンマーで思い出すのが、(たしか)63年の、ベトナム戦争に反対して何人かの坊さんが抗議のために焼身自殺した件。

    国民性なのかなんなのかは分からないけれど(悪い意味ではなく)、こういうことが過去に起きてるってことは、どう転ぶにしても、どの道大荒れしそうだな~と、単に思ってみた。
    2007年10月05日 22:27
  • オサレ

    そこまで深く単に思えるとは嫉妬するぜw

    そういえば焼身自殺はなんかで見た覚えがあるなあ。
    すげぇお国だ。
    2007年10月06日 10:57
  • 紅羽

    あれ、結構厄介な問題なんですよね。
    今回の軍事政権の対応は最悪だと思いますが…
    ではスー・チー氏はマトモかと問われれば。
    実際にはイギリスの傀儡と言われてまして。

    ↓参考リンク
    http://zeroplus.sakura.ne.jp/u/2001/0120.html

    それにしても、日本外交のクズっぷりときたら…頭痛いです。
    2007年10月08日 20:16
  • オサレ

    泣きたくなってきますなぁ…

    まぁ日本外交はどこぞの傀儡ですかr(ry
    2007年10月09日 08:24

この記事へのトラックバック

「トラク場 第62回「気になるどうなる、世界のニュース」」について
Excerpt: 「トラク場 第62回「気になるどうなる、世界のニュース」」について 最近、日本の社会の中に少し変化が起きてきたような気がします。国会は衆参でねじれ現象が起きています。誰が総理大臣になっても日本の舵とり..
Weblog: 世相甘口帳・ 何でもかんでも言いたい放題
Tracked: 2007-10-21 23:51