#Ryzen 第3世代から少し経って

 久々に更新。
 Twitterは常時呟いてるんだけど、ブログの管理ページが変わっててびびったので久々に更新だけしとこうという。

 TwitterでもつぶやいたがRyzen第3世代が発売になって、ベンチマーク動画が多数出た。







 動画を色々貼ると、











 大体この辺りの動画を見たり、Ryzenのニュース調べたりして結果見ると、性能差は大体 Ryzen 9 3900X>Core i9-9900K=Ryzen 7 3700X くらいの結果が出ている。
 正直に言えば想定の範囲外のやべえ感じはある。
 特に3700Xがやばい。i7-8700と同等のTDP65Wで i9-9900Kとほぼ同等の性能なんて、Interにしてみれば悪夢に近いのではなかろか。
 「性能に対するコスパならAMD」だけど「ゲーム性能的にはやはりInter」だったのが今までだったけど、ここに至って「ゲーム性能的には双璧、コスパも維持コスト(電力)もAMD」になったら、正直ゲームプレイ用に高性能求めてる自作erならInterを選ぶ理由がない。
 Interは5月にIce Lakeやらi9-9900KSやら発表しているが、今の所いつ出るんだかよくわからん状態。

第10世代Core「Ice Lake」と「Core i9-9900KS」が登場のインテル基調講演
https://ascii.jp/elem/000/001/865/1865970/

 どうなんだろ。これは正直Interの尻に火がつく健全競争の幕開けなのではないだろうか。
 勿論Ryzenを使うなら良いグラボは必須だし、メモリも沢山積むようだし、Interのcoreを使うような気軽な感じはできないけど、ハイエンドユーザーなら当然メモリもグラボも良いの乗せるし、ハイエンドユーザー相手ならそこについての比較はあんま意味がない気がする。
 一般ユーザーレベルならInterってのは多分今は動かないだろうけど。

 個人的にはRyzen第3世代でPC一個組みたいなあ。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック