廃人的開国ブログ

アクセスカウンタ

zoom RSS 「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第4話「Exciting squall」感想

<<   作成日時 : 2011/01/06 20:13   >>

かわいい ブログ気持玉 38 / トラックバック 5 / コメント 0

あの古手川がああ!唯がああ!というわけでTo LOVEるダークネス第4話だあああ!!

ジャンプフェスタのトークショーで「これからどんどんキャラのスポット当てるよ」と言ってたらしいですが、今回はその第一弾ってところでしょうか!唯ファン大歓喜でしょう!

ああどうでもいいですが先週号も結局4冊買っちまいました。どうしよう。
さてまず毎回恒例の「今回のモモの見所!」でーい!

画像


おおい!そこの桃色脳何モザイク掛かった妄想してやがる!!
今回モモ自身のお色気シーンは少なく、精精パンチラくらいでしたね。
ただその分その行動がガンガンハーレム計画を進めます。

今回のターゲット?は唯。
メアが冒頭「えっちぃのは生命として当然」とか言っちゃってリトを挑発するもんだから、

唯のハレンチゲージは有頂天です!

さて、今回ちょっと思い出したのが唯のバレンタイン回。
あの回を経ることで、リトは唯を友人として意識し、唯は初めてリトの友人になれた回でした。
まぁあそこまでもガンガンフラグは立ってたわけですが、作中の描写ではそこまで進んでなかった、ということが判った回でしたね。

で、あれ以降リトが唯に話しかける、アクションをかけるのは本当に自然になっています。
バレンタイン回より前はどこかおっかなびっくりな部分がありましたからね。
無印最終話のプール回や、ダークネス第1話等、リトのイケメンっぷりが遺憾なく発揮されてるのは、何よりリトが唯を「友人」だと認識しているためだ、と思っています。

で、今回また一つ「読者の視点」と「キャラの視点」で認識のズレがあることが分かりました。
とりあえず今回の唯のベストショットシーンから見てみましょう!
画像


とりあえずぶっちぎった告白未遂なわけですが、この前後のシーンで判ったのは、

「唯はリトがわざとハレンチ行為を行なっていると勘違いしていた」
という点でした。
いや、まぁあの神の与えたもうラッキースケベリストにしてフラグ一級建築士であるリトさんの行動は、作中視点ではわざとにしか見えないのかもしれませんがw

読者なら皆分かっている「リトは根が真面目な聖人レベルの男」というリト像を作中キャラで理解してる人が少ない、故に唯も上のような勘違いをしてたわけです。
恐らく現状リトをそこまで理解してるのはモモだけな気がします。
そのモモにしてもリトの内心(本当はドキドキしまくってて後一押しで前々回陥落だった)点には気づいてませんが。

To LOVEるはえっちぃ描写ばかりが注目されておりますが、基本神の視点メタ視点を使わず、作中の内心と認識を丁寧に積み重ねている、ラブコメとしての良作といって全く問題がないと思います。
ダークネスになっtから、それがとても顕著ですね。今回の唯に限らず、メアのララに話しかけられた時の表情や前回までのナナやモモの表情からは、その内面描写がとてもよく描かれていると思います。

まさに表情だけで魅せる矢吹神の真骨頂!

といえるかもしれやせんね!
さて、唯を上のように誘導したモモですが、
画像


だからそこの桃色脳何ヨダレ垂らしてやがる!!

とまぁ暗躍を楽しんでるわけです。
しかし、実際のところ、

一途に人を思いながら、愛人でもおkのポジション故に他のヒロインのフラグ立てにも奔走し、ラブコメエロコメバトルシリアスどの導入にも使えて、そもそも自身の人気が極めて高い

なんてとんでもねえチートキャラよく生まれましたね…矢吹神と長谷見神には脱帽です。
実際こんだけ何にでも使えるのにこんなに好かれるキャラは動かしてて気持いいでしょう。

このTo LOVEるダークネスという企画自体、このモモのキャラがなくては絶対にありえなかったと思います。

さて、ダークネスの肝たる今回のメアちゃんは、
画像


なんかビーム使ってました!ロックバスター!?ロックバスターなのか!!?
ヤミと違って汎用性が非常に効くようですね。これも楽しみです。

あ、ついでにも一つ。唯の要注意リストに入っていた面子は、
恐らく唯の前で裸になった、リトにハレンチな行為を仕掛けた面子だと思います。
ララ:言わずもがな
ルン;リトにいつも迫ってる
沙姫;いつも裸になってる
静:御門先生に言われていつも何かやってる(海でのローションとか)
ですね。

次回、新キャラが来るようです。楽しみですね。

にほんブログ村 漫画ブログへ
にほんブログ村

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 38
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
面白い 面白い 面白い 面白い 面白い
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(5件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
To LOVEる −とらぶる− ダークネス 第4話「Exciting squall〜騒動は突然に〜」...
 横顔ならずっと見つめていられるのに−。 ...続きを見る
もっとTo LOVEると美柑&ヤミを好き...
2011/01/06 20:42
ToLOVEる -とらぶる- ダークネス 第4話「Exciting squall 〜騒動は突然に〜」...
ToLOVEるで1番好きなキャラは唯。その唯のエピソードがこれほど早く掲載されるとは、ダークネスではエピソードすら作られないサブキャラで終わると思っていただけに嬉しい第4話。壁 ... ...続きを見る
よう来なさった!
2011/01/06 20:49
『To LOVEる-とらぶる-ダークネス』 第4話感想
待望の第1巻&公式データブック「ぱ〜ふぇくとらぶる!」(仮) 3月4日発売決定!!! (情報自体は、昨年末の時点で「To LOVEる -とらぶる- 考察」様の記事にて知ってはいたのですが) ...続きを見る
シュミとニチジョウ
2011/01/06 21:08
ToLOVEる ダークネス 第4話
ジャンプSQ 2月号 ToLOVEるダークネス 第4話 Exciting Squall 〜騒動は突然に〜 ...続きを見る
今日のアニ×レポ
2011/01/07 07:26
JSQ&BLEACH
SQは例の如く立読みしたけど ...続きを見る
別館ヒガシ日記
2011/01/07 18:12

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
「To LOVEる -とらぶる- ダークネス」第4話「Exciting squall」感想 廃人的開国ブログ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる